未分類

お肌は年齢が出てしまいますので今からでも対策を。

暑さ寒さも彼岸まで、という昔からの言い伝えを裏切るかのように暑い日が続いています。なにより日差しがつらいので、なかなか日よけが手放せません。最近ではお肌のターンオーバーも昔のように機能していないのか、腕にシミを発見してしまいかなり落ち込んでいます。

急いで薬局のアドバイザーさんに教えてもらって市販のクリームや美白美容液を毎日せっせと塗り込んではいるのですが、これって出来てからでは遅いのですよね。シミやしわができるのは日焼けのせいというよりは、肌のサイクルが上手くいってないからだそうで、年齢を重ねるごとに肌の機能が弱っていき、お肌を紫外線から守ろうと出てきたメラニンが剥がれないためにシミに、そして弱った肌に制汗剤なんかで刺激を与えると部分的に固くなって溝ができ、のちにしわになってしまうんだそうです。

アドバイザーさん曰く、25才を過ぎたら美白は必須なんだそうです。もっと早くに教えてほしかったですが、今知れたこと、気づけたことを喜びましょう。次の年齢肌トラブルを防ぐために今から頑張ってアイシングや保湿、洗顔をおこなっていこうと思います。リンパマッサージはなかなか続かないのですが、これも頑張っていきたいです。

未分類

にがてな家事はなんですか?

家庭を持つと、1日家事に追われてしましますよね。

個人的には掃除はストレス発散になるので好き、洗濯もさっぱりした気持ちになるので好き。ただ、料理があまり好きでは無いのです。

好きではないとは言っても、お菓子作りは得意ですし料理を作る事自体も嫌ではありません。では、何が嫌なのかと言うと…メニューを考える事なのです。

朝ご飯を食べ終えると昼ご飯のメニュー、昼ご飯を食べ終えると夕ご飯のメニュー、夕ご飯を作りながら朝ご飯のメニュー…なんだか常に次に何を作るかを考えながら日々生活している気持ちになってしまうのです。世の奥様方はどうなのでしょう?パッとメニューが思い浮かんだり、ある材料で何となく作れてしまうという話を聞くと本当に尊敬してしまいます。

スーパーなどに置いてある無料のレシピなども貰ってきますが、変わった物って結局あまり作らなくなるんですよね。同じ様なメニューが続く事も避けたいし。

我が家は夫が出された物はほとんど文句を言わずに食べてくれるのでまだそれが救いですが、子供が文句を言う様になるとますます悩みそうですね。

なんとか今のうちに少しでも多くのメニューを覚えて手際良くある物で料理を作れる様にならねば、とネットレシピに頼る今日この頃です。

未分類

酷く目立つ脇の黒ずみでスポーツクラブ通いが苦痛でした

私にとって、長年のストレスでもありコンプレックスといえば、非常に酷く目立ってしまう脇の黒ずみです。

長年、ずっと無駄毛処理をかみそりで雑に行い続けてきたり、かみそりを使う頻度も夏場はほとんど毎日でした。

処理の仕方もせっけんを軽く塗って雑に何度も肌の上でかみそりを滑らせる方法で、肌を特に保湿したり冷やしたりすることも皆無なまま、毎日肌に負担がかかる自己処理をしていたせいで、脇が大変黒ずんでしまったのです。

しかし、ダイエットや健康のために運動を始めたいと思い、スポーツクラブへと通うようになり、半袖のTシャツを着ると非常に脇の黒ずみが目立つ点がかなりストレスになりました。

ダンスしたりエアロビクスしたり運動する時に腕を上げると脇の黒ずみが大変目立つので恥ずかしいですし、スポーツクラブでは夏だけではなく冬場であっても一年間コンスタントに半袖のシャツで運動するので、脇の黒ずみを対処するため最近は脱毛エステへと通ってます。

ずっと脇の黒ずみや毛穴の肥大が目立つ点に悩み続けてましたが、脇脱毛を始めてからは黒ずみも少しずつ綺麗になってきました。

脇の黒ずみは意外と目立ちますし、綺麗にするなら脱毛するとおすすめです。

出典 脇が黒い、汚い、しわがある。脇の悩み解消ナビ。

未分類

そろそろダイエットしよう

産後の体を甘やかしすぎて、そのままにしてたせいでぶくぶく太ってきてしまった。

海に行くときは上着で隠したりしてたからなんとか大丈夫だったけど。もうこのまま見過ごしてはいられないよね。そろそろ本気でダイエットしよう。

とはいっても、一体どんなダイエットをしたら良いのかわからない。。糖質ダイエットは昔やってて結構痩せたけどリバウンドしたし、それに結構大変だったよなぁ。そうなってくると他にどんなダイエットがあるのかわからない。

ダイエットっていうよりもまず、体を鍛えようかな?最近みんなジムに行ったりしてるし、それがすごくうらやましかった。私もジムに行きたいと思ってたんだよね。でもそんな暇ないしなぁ。ってなるとやっぱり自宅で鍛えるしかないよね。

昔流行ったバランスボールは今でも持ってるけど、これがまた最近流行りだしているらしい。このバランスボールを使って鍛えていこうかな。あとは時間が空いたらランニングやウォーキングをして、あとは軽く食事制限して、無理のないようにしたら飽きずに続けられそうだし。

要は、続けられるかが大切だから頑張って毎日続けられるように頑張って、来年には昔のようにまた水着が着れたら良いなぁ。

未分類

誕生日プレゼントを探しに

もうしばらくすると祖母の誕生日だということを思い出し、せっかくなので何かプレゼントを贈りたいなと思いました。夫も祖母には何度か会ったことがあるということで、うちの家族からということにしようかと申し出てくれました。

しかし問題は何をプレゼントするかということです。両親などもプレゼントを考えているようですので、あまりだいそれたものをプレゼントしてしまうと立場的にいかがなものかと思ってしまいますが、だからといってお菓子などはおもしろみがありません。夫と二人でパソコンで見ていると、簡単な会話ができるぬいぐるみというものがありました。高齢者のプレゼントに喜ばれるという話だったのでこれにすることにしました。

そして先日、早速街に探しに行ったのですが予想以上に見つかりません。どのお店を覗いても似たようなものはあってもお目当ての物は見つからないのです。いつも私が欲しいと思うものは手に入らないというジンクスのようなものがあるなとがっかりしてしまいました。

いくら探しても見つからなかったので別のもので妥協してしまいましたが、それはそれで実用性とユーモアを兼ね備えているものだと思うので個人的には満足しています。まだプレゼントを渡していませんが、少しでも喜んで貰えたら良いなと思っています。

未分類

夏休みから解放されてほっと一息

子どもたちにとってはあっという間だったのかもしれませんが、お母さんにとっては長かった夏休みもようやく終わりました。

毎日のお昼ごはんを用意したり子どもたちに自分の部屋の片づけをさせたり、夏休みの宿題をするようにはっぱをかけたり。2学期も始まって子どもたちが学校に行っているあいだには多少の時間と心の余裕もできました。9月にもなるとずいぶんと夜が明けるのが遅くなって、日が暮れるのも早く感じるようになっていよいよ秋が深まってきているな~という気がします。読書の秋ともいうことで、私のなかでの読書熱も高まります。

読書をしているときに気になるのが、とりわけ文庫本によくあることなのですが印刷された文字がけっこう小さくて読みづらいということがあります。

まだ老眼にはなっていなくてどちらかと言えば近視なのですが、ドライアイで眼精疲労もひどいので読書のときの文字が小さいのはかなりつらいのです。

よく市販薬の箱のなかに入っているような説明書の紙に印刷されている文字とほとんど変わらないくらいの大きさの文字で印刷されている文庫本に当たると非常にがっかり感が強いです。本屋さんで買った本であれば購入するときに分かりますが、通販だと届いてから気づきます。

未分類

自律神経失調症な私

皆さんは、自律神経失調症というワードを聞いたことはあるでしょうか?自律神経失調症というのは、目に見えない病気だそうです。

原因は特に見つからないのに、熱が下がらなかったり、めまいや頭痛がするなど、色々な症状がでてしまうのです。

自律神経が乱れてしまう原因は、生活習慣や寝不足や食生活など色々あるそうで、私の場合はストレスが原因であることが可能性として高いそうです。

目に見えない病であるからこそ、世間的には理解がされにくく生活のしにくさを感じてしまいます。

鬱やパニック障害、対人恐怖症、自律神経失調症などは、精神的な面が大きく影響しているため、その症状によって生活に大きな支障をきたしてしまいます。

ですが、なかなか理解されず、人にも上手く説明ができなくてひとり悩み苦しんでいらっしゃる方が多くいるのが現状です。会社に行けなくなってしまったり、家事ができなくなってしまったり、普通に生活が送れなくなってしまうのです。

また、私もそのひとりなのです。同じ環境の人に、希望の光をお見せすることは、残念ながらできません。ですが、お互いの気持ちの拠り所になったり、少しでも、明るい未来に繋がるようにできたらと思います。

私は、現状から抜け出すために会社の上司や家族、そして友人にも今の自分が置かれている状況や気持ちを話し、相談に乗っていただきました。

そこで、やはり環境を変えること、それが1番自分にとっての変化に繋がるのではないか。という結果に繋がりました。今のこの場所で、苦しみもがいていても、何も解決することはなく、またこの場所に立ち続けても、自分ではどうにもできないことをわかっているからです。

まずは、会社を辞めること、そして身体が落ち着いて動けるようになったら新しい仕事を始めようと決めました。

会社の人にも、そうすることが自分のためになって前のように過ごせるのなら私も嬉しいと、言っていただけました。本当に素晴らしい方だなと思い、泣きそうになりました…。

また、何か運動を始めよう!と決めました。身体を動かすことで、精神的にも気分転換になるとお医者さんに言われたからです。

薬は依存性が高く、また根本的な解決にはならないそうなので薬には頼らない形で自分で治すしかないと、自分は自分でしか変えられないんだと思いました。

自分のできることを、自分のペースで少しずつだけど前に進んでいけたらなと思っています。

同じような状況で、苦しんでいる方がいたら、少しでも解決していけるように願います。

ひとりで溜め込むことは、絶対によくないことです。そして、皆できないことがあります。あなたは悪くない。自分のことを責めないでください。

あなたを責める人がいるのだとしたら、その人が悪です。今は、ゆっくり休んでください。

そして笑顔にまた戻れるように、沢山の人とお話しをしてください。

あなたには、きっと明るい未来が待っています。私は環境を変えました。もし、それが難しそうでしたら、

少しだけでも今の場所から離れてみてください。ひとりで旅行に行ってみたり、カフェに行ってみたり自然の豊かなところに行ってみてください。

自分をお休みさせてあげる時間を作ってあげてください。それが少しずつですが、自分を変えていってくれると思います。大丈夫ですよ。あなたはひとりじゃない。