未分類

自律神経失調症な私

皆さんは、自律神経失調症というワードを聞いたことはあるでしょうか?自律神経失調症というのは、目に見えない病気だそうです。

原因は特に見つからないのに、熱が下がらなかったり、めまいや頭痛がするなど、色々な症状がでてしまうのです。

自律神経が乱れてしまう原因は、生活習慣や寝不足や食生活など色々あるそうで、私の場合はストレスが原因であることが可能性として高いそうです。

目に見えない病であるからこそ、世間的には理解がされにくく生活のしにくさを感じてしまいます。

鬱やパニック障害、対人恐怖症、自律神経失調症などは、精神的な面が大きく影響しているため、その症状によって生活に大きな支障をきたしてしまいます。

ですが、なかなか理解されず、人にも上手く説明ができなくてひとり悩み苦しんでいらっしゃる方が多くいるのが現状です。会社に行けなくなってしまったり、家事ができなくなってしまったり、普通に生活が送れなくなってしまうのです。

また、私もそのひとりなのです。同じ環境の人に、希望の光をお見せすることは、残念ながらできません。ですが、お互いの気持ちの拠り所になったり、少しでも、明るい未来に繋がるようにできたらと思います。

私は、現状から抜け出すために会社の上司や家族、そして友人にも今の自分が置かれている状況や気持ちを話し、相談に乗っていただきました。

そこで、やはり環境を変えること、それが1番自分にとっての変化に繋がるのではないか。という結果に繋がりました。今のこの場所で、苦しみもがいていても、何も解決することはなく、またこの場所に立ち続けても、自分ではどうにもできないことをわかっているからです。

まずは、会社を辞めること、そして身体が落ち着いて動けるようになったら新しい仕事を始めようと決めました。

会社の人にも、そうすることが自分のためになって前のように過ごせるのなら私も嬉しいと、言っていただけました。本当に素晴らしい方だなと思い、泣きそうになりました…。

また、何か運動を始めよう!と決めました。身体を動かすことで、精神的にも気分転換になるとお医者さんに言われたからです。

薬は依存性が高く、また根本的な解決にはならないそうなので薬には頼らない形で自分で治すしかないと、自分は自分でしか変えられないんだと思いました。

自分のできることを、自分のペースで少しずつだけど前に進んでいけたらなと思っています。

同じような状況で、苦しんでいる方がいたら、少しでも解決していけるように願います。

ひとりで溜め込むことは、絶対によくないことです。そして、皆できないことがあります。あなたは悪くない。自分のことを責めないでください。

あなたを責める人がいるのだとしたら、その人が悪です。今は、ゆっくり休んでください。

そして笑顔にまた戻れるように、沢山の人とお話しをしてください。

あなたには、きっと明るい未来が待っています。私は環境を変えました。もし、それが難しそうでしたら、

少しだけでも今の場所から離れてみてください。ひとりで旅行に行ってみたり、カフェに行ってみたり自然の豊かなところに行ってみてください。

自分をお休みさせてあげる時間を作ってあげてください。それが少しずつですが、自分を変えていってくれると思います。大丈夫ですよ。あなたはひとりじゃない。